矢祭日和 彼岸花

加藤さんから季節の写真が届きました。

矢祭日和とは?

彼岸花です。秋のお彼岸の頃に咲くので彼岸花というそうです。
最初に茎がスーッと伸びて、真っ赤で美しい花を咲かせ、花が終わると今度は細い葉を茂らせる不思議なお花です。
矢祭にもこの彼岸花の群生が楽しめるところがあります。田んぼの畦に植えている方がいらしたり、お庭の片隅に植えていらしたり。
中でも圧巻は、戸津辺の桜の木の根元周辺。

春は美しい桜の花で人々の心を癒してくれる戸津辺の桜ですが、秋は彼岸花に根元を朱に染められなかなか圧巻です。

桜の季節は遠くから足を運ばれその景色を楽しむ方も増えてきましたが、秋のこの幽玄な姿も素敵ですよね。

矢祭町在住 加藤明氏撮影

 


*当サイト内の画像、文章等の無断掲載及び複製はご遠慮下さい。

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。